↓パパ活するなら知っておきたい!人気パパ活サイトランキングはこちら↓

パパ活サイト人気ランキング

ペアーズはパパ活に使えるって本当?口コミ&評判を徹底調査してみた

ペアーズはパパ活に使えるって本当?口コミ&評判を徹底調査してみた

ペアーズと言えば言わずと知れた恋活アプリ。

Facebookと連動しているので出会う相手の身元は保証されていますし、年齢確認が必須なので年齢査証されることもありません。

さらに、Facebookの友達の友達までは表示されない設定が可能なので、知り合いとマッチングする可能性も非常に低いんです。

安全面では絶対の強さを持つペアーズ。

では、パパ活をしたいと考えている女子との相性はどうなのでしょうか?

ペアーズがパパ活にも向いているかどうか調査した結果をご紹介します。

ペアーズの料金プラン

ペアーズは登録料などは掛かりませんが、よりいい相手と出会うには有料会員になる必要があります。

女性会員のための有料会員はレディースオプションと名付けられており、料金は2900円~となっています。

男性の有料会員には二種類あり、プレミアムオプションは2980円~で、有料会員は3480円~となっています。

レディースオプション、つまり女性の有料会員になるメリットは3つあります。

  • いいね!数が月50回もらえる
  • メッセージの未読数が見える
  • プロフィール検索で上位に表示される
  • メッセージが無制限に使える

しかし無料会員のままでも身分証明をすることでメッセージが無制限に使えるようになります。

よりペアーズを使いやすくしたいという方には有料会員をおすすめしますが、無料会員のままでも充分にペアーズを楽しむことができるのです。

ペアーズのおすすめのポイント

では、ペアーズがパパ活に向いている点をご紹介します。

まずは会員数がとても多いということ。

登録者数が多ければ多いほど、パパと出会える可能性は高くなります。

次に身元がしっかりとしていること。

身分証明なしの無料会員では満足に機能を使うことができないので、ほとんどの会員は有料プランにしているか身分証明をしています。

つまり、身分を偽っている人がほとんどいないので安心して相手を信頼することができるんです。

また、恋活アプリを使っているくらいなので、登録している男性たちのほとんどは女性との触れ合いを求めていると言っても過言ではありません。

相手の男性があなたを気に入りさえすればパパになってくれる可能性は充分にあるのです。

また、初めからパパ活目的で登録しているという男性もいます。

プロフィール検索機能を上手く使いこなすことでパパ活を希望する男性と出会うことができます。

ペアーズのメリットとデメリット

婚活アプリとしては非の打ち所がないようにも思えるペアーズですが、パパ活目的で利用する場合のメリットとデメリットはやはり存在します。

調査をした結果をそれぞれ見ていきましょう。

メリット

会員数が多いので単純に男性と出会える可能性が高いです。

また検索機能もあるので、パパ活のことをプロフィール上で匂わせておけば同じようにパパ活を希望する男性から声を掛けてもらえることも。

身分証明さえすればメッセージの回数制限もないので何回でも相手と連絡を取ることができ、条件のすり合わせをすることもできるのです。

すでに述べたように、ペアーズの最大のメリットは相手の身分がしっかりしていることです。

Facebookとの連動、身分証明などでサクラの存在もほとんど聞きません。

また、Facebookのアプリであるために友達にパパ活をしていることがばれてしまうかもという心配がある方もいるかも知れませんが、安心してください。

Facebookにペアーズに登録していることが表示されることはまずありませんし、Facebookの友達は自動的にブロックしてくれるので、検索して出てくることもありません。誰にもばれずにパパ活をすることができるのです。

デメリット

デメリットとしては、やはりペアーズは恋活支援を謳ったアプリのため、男性も純粋に恋人や結婚相手を探している場合が多いという点です。

つまり、一般的なパパ活アプリとは違い、パパ活目的で登録している方が圧倒的に少ないのです。

また、ペアーズの利用者は圧倒的に20代が多く、パパとなってくれる男性、つまり40代や50代の男性の登録はあまり多くありません。

さらに、Facebookを通しての登録なので普通の出会い系サイトとは違って援助交際、割り切り、パパ活の文化はあまり浸透していません。

パパ活の専門用語を出しても男性に通じないこともしばしばあります。

しかし逆に40代50代で登録している男性の中にはパパ活目的で利用しているという男性も少なくありません。

普通の恋活をしている20代女子は40代や50代の男性は対象外という方も多いため、市場競争も少なく、パパをゲットできる可能性も高くなります。

ペアーズの口コミ

実際にパパ活目的でペアーズを利用した方の口コミを集めました。

良い口コミと悪い口コミ、両方ありましたのでそれぞれご紹介していきます。

良い口コミ

「Facebookからの登録だったので身バレが心配だったけど、友達が表示されないので快適に利用することができました。

お相手の男性ははじめから身元がしっかりしていることが分かっているので、安心して連絡先を交換することもできたし、いまはペアーズで出会うことのできたパパとパパ活ライフを楽しんでいます!」

「ペアーズでパパを見つけるのは難しいという声も聞いていたけど、私はペアーズで3人のパパを見つけました。

多くの人の目に留まるようなプロフィールを書いておけばその分人から見られるようになるし、女の子を探しているパパが自分を見つけてくれる可能性も高くなります。

工夫次第でパパと出会うことができますよ」

「彼氏探しには初めから興味がなかったので、とにかくパパと出会うためにペアーズに登録しました。

若い男性に流されず、とにかくターゲットにしたのは40代~50代の男性。そんなに時間を掛けずにパパを見つけることができました。

パパになりえない若い男の子とメッセージのやり取りはほとんどしていません」

悪い口コミ

「思ったようにパパを見つけることができなかった。

いいねをしてくれた男性は恋人探しが目的の人ばかりで、なかなか理想のパパと巡り合えない。

プロフィールにパパ募集中ということを遠回しに書いていたけど、ペアーズ自体がパパ活というものに馴染みがないからなかなか理解してもらえなかったのかも」

「20代の男性の登録が多くて、恋人を見つけるにはいいサイトだったけどお金持ちそうな男性を見つけるのは難しい。

何ヶ月か粘ってみたけど理想のパパを見つけることができなかったので結局ペアーズでは彼氏を作ってしまいました(笑)」

「30代の男性がいたのでパパ活交渉をしようとしたら専門用語が通じなかった。

パパ活も知らなかったようで、援助交際なら他を当たってくださいと言われてしまった。

その後なんとかひとりパパをゲットすることはできたけど、あまり効率がいいサイトとは思えなかった」

ペアーズを利用すべき人とは

恋活アプリであるペアーズ。

恋人探し、結婚相手探し、気の合う異性探し、とどんな目的でも利用することができますが、パパ活を目的としている女性も充分楽しむことができるアプリになっています。

しかしパパ活サイトと比べるとパパと出会う確率は低くなりますし、パパ活を主としたかたちではなく真面目な出会いをコンセンプトとしている恋活アプリなので、運営側にいかがわしいと判断された場合、アカウント凍結などのリスクがあります。

安心安全にパパ活ができ、パパ候補に出会う確率を上げたいのあれば、パパ活女子の必須ツールとなっているパパ活サイトを使うことをオススメします。

パパ活サイトランキングをチェック(女性無料)


おすすめパパ活サイトランキング

ワクワクメール

PCMAX

ワクワクメール独自の「おねだりゴハン」機能でパパとの出会いがグッとあがる!

 

Jメール

Jメール

 

シュガーダディ

シュガーダディ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)