↓パパ活するなら知っておきたい!人気パパ活サイトランキングはこちら↓

パパ活サイト人気ランキング

パパ活は危ない?危険?トラブル防止のために覚えておくべきこと

世の中をにぎやかしているパパ活ですが、

・パパ活って犯罪の助長になるのでは?

・パパ活って本当は危険なのでは?

・パパ活って本当はやったらいけないの?

と不安になっている方も多くいるみたいです。

そんなパパ活がなぜ「危ない!」「危険」ということになっているのか今一度復習の意味も込めて解説していきます。

パパ活が危ない!危険!だと言われる本当の理由

最近のSNSブームの中、Twitter(ツイッター)で「パパ活募集」などを募るツイート(つぶやき)が増えてきました。

それと同時に一気に、未成年者(18歳未満)の女子高生などの話題のネタにもなり、中にはそんな女子高生がパパ活を行うって自体が多く起きているのが発端のようです。

そもそもパパ活とは「頑張る女性に対して、応援したい何かをあげたいというパパ(男性)を見つける行為」であり、その中で金銭的援助の必要な女性に対してパパから積極的に支援をしてもらうってものです。

もちろん、援助交際や割り切りのようなものではないので、体の関係は一切なしです。

それを真似たデート援交という言葉があります。

・デートするかわりに

・食事をするかわりに

・一緒にいてあげるかわりに

ということでお金をもらう行為です。

体の関係がないからと女子高生の中でも広がりを見せ、近年では事件に巻き込まれたり、巻き込まれる可能性があるということで多くの女子高生たちが補導されたという事案がおきました。

もちろんお分かりだと思いますが、もし女子高生たちと体の関係があった時点でもうそれはアウトです。

法律でも厳しく禁止されている行為ですので。

だから未成年者においての、デート援交(パパ活みたいなもの)は絶対やめたほうがいいです。

というよりやめてください。痛い目を見るのはあなただし、責任をとるのは親になります。

周りを巻き込む大惨事になる危険性がありますので、絶対にやらないでくださいね。

パパ活においてのトラブル防止策

パパ活においては、「未成年は絶対にやってはいけない」ということを大前提にトラブル対策について説明していきます。

パパ活において、未然にトラブルを防ぐということを心構えとして知っておく必要があります。

まずパパ活をするにあたって絶対にしてはいけないこと…

・エッチ目的でパパ活を行うこと

・二人きりの密室でパパと会うこと

・パパ活女子をスカウトする悪徳業者

エッチ目的でパパ活を行うこと

エッチ目的は絶対にパパ活をしないでください。

あとあとにおいて、トラブルの元になる可能性があります。

もしあなたがエッチ目的でパパ活をしたいという思いがあるのであれば、水商売の世界にいったほうが安全です。

あくまでパパ活でお小遣いを稼ぎたいと思っている方であれば、「最低限の行為」までに抑えるよう自分自身を戒めるようにしてください。

二人きりの密室でパパと会うこと

パパ活においてのパパとは特定の男性限定です。

しかしそんなパパでも一度、二度会うと豹変する可能性だってあります。

だから、あなたが本当に信頼しあえる仲になるまでは、「二人だけの密室会う行為」はやめるようにしましょう。

・いきなり豹変し、襲ってくる危険性

・何かしらの事件に巻き込まれる可能性

 

などが考えられるので、「あなたが本当に信頼できる」というまでは深い仲にならないよう心がけるようにしましょう。

もし、あなたのその気持ちを理解してくれない相手であれば、パパ契約(愛人契約)は破棄しても構わないでしょう。

パパ活女子をスカウトする悪徳業者

パパ活募集をしている女性に対して、巧みに近寄ってくるダミーパパの存在も忘れてはいけません。

・パパ活女子に近寄りAVスカウト

・パパ活女子に近寄り風俗スカウト

・パパ活女子に近寄り詐欺行為

 

このように、「お金を欲している女性」をターゲットに近づいてくる輩(やから)もいることを覚えておいてください。

だからこそ、人を見る目を養う必要があります。

・本当に信用できる人物なのか

・嘘、偽りなくあなたとの条件をのんでくれるのか

・言動が不自然ではないか

きっちりとパパ候補になりえるオトコを見極めるスキルをつけていきましょう。

まとめ

本日の記事は「パパ活の危険性とトラブル防止策」についてお話してきました。

パパ活は「エッチなし」が基本です。

最初から、

・体目当てで会おうとするオトコ

・会ったらしつこく迫ってくるオトコ

・支援してくれるはずなのに、ごまかそうとするオトコ

 

このようなオトコたちには気を付け、健全な愛人契約を結び、お付き合いしていっていただきたいです。

ただし、何度もいうようですが、未成年のデート援・パパ活はたとえ体の関係がくなくても、本当に規制が厳しくなっています。

その背景にはあぶない犯罪に巻き込まれるということにあります。

少しでもパパ活を楽しむのであれば、20歳を超えた成人になってからにしてください。

親も友達も周りのみんなに迷惑をかけてしまう恐れがあるわけですから。

それではパパ活は用法用量を守ったうえで楽しんでください。

 

 


おすすめパパ活サイトランキング

ワクワクメール

PCMAX

ワクワクメール独自の「おねだりゴハン」機能でパパとの出会いがグッとあがる!

 

Jメール

Jメール

 

PCMAX

PCMAX

【チェック】→PCMAXで無料登録してみる

コメントを残す