↓パパ活するなら知っておきたい!人気パパ活サイトランキングはこちら↓

パパ活サイト人気ランキング

【パパ活ブログ】パパ活で整形することに成功した私の苦労話

【パパ活ブログ】パパ活で整形することに成功した私の苦労話

「ぱぱかちゅ」に、はじめてパパ活体験談ブログを投稿させていただきます「ゆみ」と申します。

いまは空前のパパ活ブームといっていいほど、副業でパパ活をやっている女性が増えていっています。

私のそのブームに乗った一人です。

パパ活は気軽にできる半面、やり方を間違えるとトラブルが起きるという怖さもあります。

パパ活をやっている女性の目的の様々です。

「お金したい」「副業したい」「借金返済したい」など…。

私は自分の顔がどうしても好きになれないというコンプレックスを人生23年間ずっと持ち続けていました。

いっそのこと、整形をして自分の顔を好きになろうという決意をしたのが、パパ活をやるきっかけにもなりました。

今回の記事では私がパパ活で稼いだお金で整形することができたときの苦労話をみなさんにお伝えできればと思います。

パパ活で整形費用を稼ぐと決めた日

私は自分の顔に大きなコンプレックスをもっています。

周りからみた私の顔は「80点」ぐらいと良くも悪くもないような評価みたいです。

でも、私自身、おかしくなるぐらいに自分の顔が嫌いです。

そのため、友達と写真をとったり、彼氏と写真をとったりすることを異常なまでに嫌ってしまいます。

なぜなら、私の顔が記録に残ることが汚点でしかないからです。

ここまでのコンプレックスになったのはおそらく高校時代の好きだった先輩にふられたときです。

ふられたときに、

「おまえみたいなブスと付き合えるかブース!」

この言葉を言われた瞬間にすべてが終わったと終わりました。

そこから高校時代は学校に行った記憶がありません。

不登校になり、高校中退しました。

そこからは水商売のアルバイトをしながら、いままでずーっとその日暮らしをしてきました。

一応女性だし、男性相手の接客業なので、化粧や香水をしたりはします。

しかし、なにをしても自信をもてず、なにをしても過去の記憶がよみがえってきます。

人生23年間、こんなにブスと言われたことが嫌でトラウマになるのなら、いっそ男性がうらやむ顔に整形して別人になって人生をリセットしよう。

おおげさのようですが、私の中では本気でした。

しかし水商売のアルバイトだけでは生活だけできつきつなので、もっと効率よくお金を稼ぐ方法を雑誌やインターネットで調べていました。

そこで初めて「パパ活」という言葉を知って、パパ活をやろうと決意した瞬間でもありました。

パパ活は思ったより稼げなかった

パパ活はいわゆる、貢いでくれる男性をたくさんみつけお付き合いするという行為です。

でもただ貢ぐ男性を見つけるというわけではなく、お金持ちの男性を見つけないと金銭的な支援はしてくれません。

また私に魅力がなければ、支えてやるよという男性も見つかるはずがありません。

私がパパ活においてのパパ探しはおもにパパ活サイトといわれる出会い系サイトで行いました。

本物のVIPが集うデート倶楽部などは夜がメインで、私は仕事柄どうしてもそちらの出席が難しかったからです。

出会い系サイトはいままで使ったことはなく、最初は利用することに抵抗がありました。

最初に使ったのは「おねだりゴハン」という機能がパパ活においてとても効果的と水商売の友達に聞いたので、ワクワクメールというパパ活サイトに登録しました。

「おねだりゴハン」機能は単純に女性が男性に対してゴハンをおごってくれる人募集する掲示板機能です。

目的が明確なだけに、とくにこれといったテクニックは必要ありません。

もちろんワクワクメールのような出会い系サイトでは女性の利用は完全無料です。

つまりコストはゼロなわけです。

ワクワクメールではこの「おねだりゴハン」機能があったおかげで、何人もの男性に食事につれていってもらいました。

中には体目当ての男性もいましたが、断ればそれで済みます。

私はとにかく整形するためのお金がほしかったので、お会いした男性には「整形費用の工面をしてほしい」と必ず相談をもちかけていました。

しかしなかなかそういった太っ腹の男性には出会うことができませんでした。

むしろ食事をおごってもらって、帰るということを何度か繰り返したくらいです。

おねだりゴハン機能がパパ活に最適!

【女性完全無料】→ワクワクメールの公式サイトをチェック

一括で整形費用をだしてくれた太パパとの出会い

パパ活をはじめて半年が経とうとするくらいに、私はあきらめずワクワクメールを使い続けていました。

そしていつものごとく「おねだりゴハン」機能をつかい、食事につれていってくれる男性を探していました。

そのとき知り合った男性が40歳前半くらいの男性です。

会うまでは詳しいことはわかりませんでしたが、東京の地主の息子だということが判明しました。

いまはアパート経営、マンション経営だけで時間にかなり余裕があるらしく、人間性もかなり穏やかで自然とひかれていきました。

パパ活においては恋愛感情を出すのはタブーです。

もちろん私も人間性にひかれたのは事実ですが、恋愛感情はもつことはできませんでした。(見た目がちょっとという感じだったので…汗)

私の過去のトラウマの話、苦労して水商売のアルバイトをしている話、どうしてもいまの自分を断ち切りたいという思いから整形費用を貯めている話をしたところ、なんと整形費用を工面してくれるという話に偶然ではありますが、なりました。

条件は月4回、一緒に食事デートをしてくれるだけでいいというので、嬉しくなりました。

もしかして裏があるのでは?と思い、少し探ったりもしました。

彼曰く、

「ゆみさんの頑張る姿に癒される。本当に応援したいだけだし、下心とかないから安心して」

とまで言ってくれました。

ワクワクメールの「おねだりゴハン」機能で出会った男性はおそらく、そこで出会う女性はパパ活目的とわかっているはずです。

わかった上で、体だけを目的にしてくる男性あるいは本当に応援したい女性を探してくれる男性もいるんだということもあるんだと分かった瞬間でもありました。

何事も継続することは大事だとわかったし、すばらしいパパに巡りあえたことが何よりも嬉しいです。

昼間から出会い系サイトをやっている男性は意外にも都市部であれば、地主やアパート経営をしている男性も多いという話も聞けたので、今後もしパパを増やすならいまと同じやり方で続ける決断にもなりました。

コンプレックスの塊だった私が自信をもてた

そしてパパ活を初めて1年もしないうちに、念願の整形手術が完了しました。

昔と今とでは全く別人となりましたが、なぜか心が洗われた気がしてホッとしています。

そしてなにより自分に自信をもちはじめていることも実感しています。

いまは水商売もやめて、昼間、派遣の仕事をしながらワクワクメールで知り合った地主のパパとも継続的にお付き合いしています。

パパ活で稼ぐには何度も失敗は必要です。

そして、稼げない単発パパに何度も会い、数うえてば当たるという話に近いかもしれませんが、偶然に出会う太パパだけを逃さなければ、きっとパパ活で稼ぐことはできます。

私はパパ活をしって、出会ったパパにはいまではとても感謝しています。

いままで自信がなかった私とサヨナラをし、いまは少しづつですが自信を取り戻しているわけですから。

これからパパ活を始めたい人、いま現在パパ活をやっている人、それぞれ始めようと思った理由や始めた理由は違うかもしれまっせんが、あきらめずやり続ければ成功するんだと私の体験談が勇気になってくれればとても嬉しいです。

ぜひがんばってください!

ぱぱかちゅ – パパ活初心者必見!パパ活始め方から出会い系サイト活用法まで


おすすめパパ活サイトランキング

シュガーダディ

シュガーダディ

 

ワクワクメール

PCMAX

ワクワクメール独自の「おねだりゴハン」機能でパパとの出会いがグッとあがる!

 

ミントC!Jメール

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)