↓パパ活するなら知っておきたい!人気パパ活サイトランキングはこちら↓

パパ活サイト人気ランキング

パパ活で知り合った相手への条件などの切り出し方

パパ活を始めて出会ったパパ候補ができた。

でも、どうやって「パパ活だと切り出せばいいんだろう…」

実はパパ活ではパパ活サイトを使えば簡単に異性の男性と知り合うことができます。

しかしその先の「パパ契約」するまでの流れに持っていくための方法がわからず悩んでいる人が結構いるみたいです。

今回の記事では、知り合ったパパ候補となる男性に対して、

「どのように切り出し、条件提示すればいいのか」をお伝えします。

【関連】パパ活の条件ってどうやって決めればい?【初心者でもわかる条件の決め方】

パパ活で大事なのは相手を見る目

パパ活で大事なのは男を見る目です。

パパ活とは簡単にいうと愛人契約をしてくれる男性を見つける活動です。

友達でもなければ恋人でもありません。

どちらかというと、男性を精神的に支える一種のサービス業のようなものです。

そのため「おもてなし精神」をもっていなかれば成り立ちません。

あなたがもてなしてもいいと思う男性はどんな人ですか?

本来、パパ活は女性のおもてなしに対して対価を支払ってもうらというものです。

仕事(ビジネス)と同じです。

おもてなおししてもいい男性はやはり、「お金持ち」や「小金持ち」であることは第一条件です。

またもっというと、「自分に対してお金払いがいい」という決してVIPだけに依存してたら見えないところにもチャンスはあります。

つまり、相手を選ぶ際にもっとも重要になるのが、

「単にお金持ちだけではなく、あなたに対してお金を出し続けてくれる可能性がある人か」

というところを重要視しましょう。

世の中にはお金持ちであふれているわけではありません。

VIPが集まる交際倶楽部などでは、男性の品質が高いのと同時に女性も芸能人・モデル級とレベルが高いです。

一般人・素人がいきなり参加するのには少し敷居があります。

まずは出会い系のようなパパ活サイトで相手を見る目を養い、パパ活で稼ぐことから始めてみましょう。

【関連】おすすめパパ活サイト!都内でパパ募集するならどこがいい?

【関連】パパ活するならワクワクメール【使い方からパパ募集方法まで】

パパ活だと切り出す前に信頼関係を

パパ活初心者やパパ活をこれから始める人がパパ候補を見つける方法は「パパ活サイト」(出会い系サイト)を活用するのが比較的簡単に見つかるのでオススメです。

しかし、パパ活やっているとオープンにして出会い系サイト内で集めるのは運営側に嫌われてしまったり、見込みある男性でさえ敬遠される危険性があります。

そのため、まずはゆるーく募集を募って見込みパパを作ってください。

パパ活への切り出しはそのあとです。

パパ活で成功するには、単発パパ(一回限り)ではなく長期的にお付き合いしてくれる月極パパ(太パパ)でこそうまみがあるというものです。

月極パパを作るにはまずは絶対的な信頼関係が必要です。

あなたの「おもてなし精神」で、あなたなしでは人生ありえないと思わせるぐらい夢中にさせないといけません。

手っとり早く集めて、手っとり早く稼ぐことはできますが、その場は質より量になる可能性もあり、体を求めてくる輩(やから)に対して受け入れる姿勢でなかればいけません。

そんなのパパ活じゃなくただの割り切りの関係ですよね。

できれば単発パパを作る側に逃げるのではなく、多くのパパ候補を作って、同時に多くのパパ候補と信頼関係を結ぶという行動に移してください。

パパ候補への切り出し方と条件提示方法

それでは具体的なパパ候補へのパパ活の切り出し方・条件提示のやり方をご説明していきます。

前提として、パパ活サイト(出会い系サイト)で知り合った男性(パパ候補)にフォーカスしてお話ししていきます。

切り出し方と条件提示方法の手順は次の通りです。

1.パパ活サイト内メッセージで男性を見分ける

2.サイト内メッセージである程度の距離がうまったらLINE交換

3.LINE内で「お金が必要な理由」を明確にする

4.「パパ(愛人)契約」してくるか反応を待つ

5.「おもてなし精神」とルール決めを提示し同意を得る

それでは解説していきます。

1.パパ活サイト内メッセージで男性を見分ける

まずはパパ活サイトで出会ったより多くの男性パパ候補とサイト内でメッセージ交換をしていきましょう。

パパ活サイト(出会い系サイト)では、掲示板を使うことがほとんどです。

しかし「パパ募集」といきなり募集をかけてしまうと、

「なんだ、どうせ金目的かよ!」

と敬遠され、メッセージが来なくなります。

「パパ募集」する際は、友達募集やデート・食事してくれる人募集など、ゆるーい募集の仕方で相手を募るようにしましょう。

そうして集まったパパ候補とサイト内で親密になるために、しっかりとパパ活サイト内で仲良くなるようにしましょう。

中にはとんでもない変態ちっくな人、いきなり体目当てな人もいるので、奮いにかけるため何度かサイト内のメッセージ交換をしていくことは大切です。

パパ候補になるかどうかの見極め方はとてもシンプルです。

あなたが「この人ならLINE交換していい」と思える人限定です。

ただ基準をあげすぎると、LINE交換できる相手がいなくなるので、最低限の基準だけはつくっておきましょう。(例:エロ目的はNGなど)

2.サイト内メッセージである程度の距離がうまったらLINE交換

サイト内メッセージある程度、男性パパ候補となるべき人が定まったらLINE交換しましょう。

サイト内メッセージでやりとりする意味は、「本当にあなたに興味・関心を持っているか?」という部分がわかるからです。

パパ活サイトの多くが女性完全無料で使えます。

しかし男性はポイント課金制でタダで使えるわけではありません。

メッセージ交換するだけでポイントは消費するので、あなたとサイト内でメッセージ交換する=お金を出してでもあなたとつながっていたいと判断することができます。

目安としてはメッセージの往復が3回~5回くらいとみておけばいいでしょう。

もっと、精度を高めたいのであれば往復メッセージを5回以上とするといいでしょう。

LINE交換する注意点として、LINEで本名は晒さないようにしましょう。

LINEのニックネームを実名表記している女性は多いと思いますが、例えば、あだ名に変更するとかファーストネームだけにするとかで対処しましょう。

どうしても変更がいやな場合は、格安SIMなどを使い二台目のパパ活専用スマホを持つといいでしょう。

500円くらいで二台目を持てるようになりましたので、そのくらいの投資は将来の収入へつながると考えると気が楽です。

3.LINE内で「お金が必要な理由」を明確にする

実際LINE内のメッセージでは、いきなり「お金」の話は厳禁です。

まずは遠まわしに「お金が必要な理由」を伝えていくことがパパ活成功へのコツです。

例えば、

「両親に頼らず、大学の学費を全部自分で出している」

「将来、モデルを目指しているからその留学費用をためている」

「もっとキレイになりたいから整形費用をためている」

「借金で夜のバイトしてるけど、もう精神的にも体力的にも限界」

このような理由付けをし、パパ候補から同情を買うことが大切です。

ただしパパ活は恋愛ではありませんし、男性を騙すという行為でもありません。

あくまでパパになる男性に対して「おもてなし精神」をふるまうビジネスのようなものです。

度が過ぎる「理由」は言わないほうがいいです。

またあなたのほうの主張ばかり言っていくのも厳禁です。

きちんと「おもてなし精子」を持ち、男性の精神的支柱になっていると思わせることも大事です。

4.「パパ(愛人)契約」してくるか反応を待つ

【手順3】で「お金の必要な理由」をナチュラルに伝えてみて、相手の反応を待ちましょう。

その時点で「お金目当てか?」と思われてしまう可能性もあるので、できるだけナチュラルに緩く伝えていくことがポイントです。

また「お金が必要な理由」を伝えることも大切ですが、相手のスペックも大事です。

できるだけハイスペックなパパ候補の方が出し惜しみはしません。

そのため事前にパパ活サイトではプロフィールチェックとサイト内メッセージで車や給料などある程度パパとしての素質があるかチェックしておくことも大切です。

サイト内メッセージである程度の信頼関係ができていたら、だいたいの男性は次のようなメッセージを送ってくるでしょう。

「どのくらいお金が必要なの?」

「大変だ…。少しは役に立ちたいな」

このように優しいメッセージを送ってくるでしょう。

お金は定期的に支出することが前提なので、

「月1万とか支援してくれる嬉しいです、その分おもてなしは最大限します。」

このように返信して暗黙ではありますが、「パパ(愛人)契約」は結ばれることになります。

5.「おもてなし精神」とルール決めを提示し同意を得る

パパ活の一番のだいご味は継続収入です。

パパ活の中でも単発(都度)パパという言葉あるように、一度きりのデートだけで支援をいただくこともあります。

しかしそれはあまりにも時間の無駄であり、本来のパパ活の意味を逸脱しています。

パパ活は月極パパ(=毎月決まった額を支援してくれるパパ)を何人かつくることで、稼ぐパパ活女子になります。

ビジネスとほとんど一緒なので、パパに対しては会ったときに「おもてなし」をすることが大事です。

・仕事の愚痴を聞いてあげる

・家庭持ちであれば、リフレッシュさせてあげるデートをしてあげる

・原則体関係はなしだけど、情がうつりあなたが許容できるだけ抱かれてもいい

・オン、オフかかわらず話し相手になってあげる

 

何度も言いますが、パパ活においてとにかく大事なのが「おもてなし」するということです。

あなたの主張や一方的な話しを相手に押し付けてはいけません。

お金をもらう以上、きちんと仕事する意識をもつことが大事です。

また月極パパになる男性であれば、きちんとルール決めが大事です。

・毎月の会う回数を決める

・毎月のデート場所を決めておく

・既婚者であれば、連絡手段を決めておく

・お金は毎月いくらか決めておく(手渡しか振り込みかも決めておく)

このようにLINEでやりとりして、パパ契約したとしてもルールが不明確ならトラブルになりかねません。

履歴を残すという意味でもLINE上で決めておくことがいいでしょう。

まとめ

パパ活を始めたい方が気になる「パパ活で知り合った相手への条件などの切り出し方」についてご説明してきました。

長々と書きましたが、ポイントは三つです。

パパ活サイトを使い、より多くのパパ候補を集める

見込みありのパパ候補とLINEのID交換をする

「お金が必要な理由」を明確し、相手に伝え賛同を得て相手をおもてなしする

これらをいかに深堀りしていくかで、パパ活を成功するかどうかが決まってきます。

それでは良きパパ活ライフを!

ぱぱかちゅ – パパ活初心者必見!パパ活始め方から出会い系サイト活用法まで


おすすめパパ活サイトランキング

ワクワクメール

PCMAX

ワクワクメール独自の「おねだりゴハン」機能でパパとの出会いがグッとあがる!

 

Jメール

Jメール

 

PCMAX

PCMAX

【チェック】→PCMAXで無料登録してみる

コメントを残す