↓パパ活するなら知っておきたい!人気パパ活サイトランキングはこちら↓

パパ活サイト人気ランキング

パパ活を東京でするために効果的な方法は?注意点とテクニックまとめ

パパ活を東京でするために効果的な方法は?注意点とテクニックまとめ

裕福な男性から支援をもらう、女の子のためのパパ活。意識の高い女の子の間で評判になっているパパ活ですが、実はパパ活には東京がぴったりってこと、知っていましたか?

東京はあらゆるビジネスの中心地、つまり、女の子に支援できるほどのお金を持った男の人がたくさん集まっている場所でもあるのです。

地方よりも、東京でのパパ活の方が何かとスムーズなのも事実!

繁華街もたくさんありパパとのデートの幅も広がる上、おいしいお店も多いので、普段は食べることができないような食事までごちそうしてもらえます。

また、人が多い分知り合いと遭遇する確率も低くなり、面倒なトラブルも避けることができるというのもメリットのひとつと言っていいでしょう。

じゃあ実際、東京でのパパ活ってどんな方法でやればいいの? どこで出会えばいいの? 危険はないの? パパ活初心者が抱くそんな疑問にお答えします。

定番!出会い系サイト

出会い系サイトというのはパパと出会う定番の場所です。

パパ活でも出会い系サイトで出会って顔合わせをし、実際にパパ契約を結ぶという流れが一番多いようです。

出会い系サイトを見てみると、やはり東京で女の子を募集している男性が多く、出会いの場は東京が中心であることが分かります。

そんな出会い系サイトですが、パパ活に使うのは普通の出会い系サイトとパパ活専用のサイトがあります。

両者を比べて、メリットとデメリットを見てみましょう。

出会い系サイトのメリット・デメリット

出会い系サイトには多くの人が登録しているので、その分自分の理想のパパと出会う確率が高くなります。

男性側にのみ料金の発生するタイプのサイトが多いので、お金のない男性はある程度足切りされているのも安心。

サイトに登録している男性はある程度お金があり、女の子と出会いたいと考えている方ばかりなので、女性からの要望も聞いてくれる懐の深い男性も多くいます。

ただ、出会い系サイトにはパパ活をする気がない男性も多く登録しているので、自分と条件の会うパパと出会うまで時間が掛かってしまうというデメリットもあります。

自分の要望、条件を相手側に伝え、もし条件が合わなかったら諦めてすぐ次の男性を探す、というくらいの気持ちでパパを探してください。

パパ活専用サイトのメリット・デメリット

パパ活サイトには、初めから女の子のパパになりたい、女の子を支援してあげたいと思っている男性が登録しているので、出会い系サイトのようにわざわざパパ交渉をしなくても、条件さえ一致するのであればすぐにパパと出会うことができます。

また、サイトに登録するために女性側の情報は常に男性側に見えるようになるため、プロフィールや顔写真を見て気に入った複数の男性が一度に支援を申し出てきてくれるなんてことも珍しくありません。

デメリットとして挙げられるのは、これは出会い系サイトにも言えることですが、年収などのスペックが男性の自己申告なので本当かどうか分からない部分があるところです。

パパ活ではそのあたりの見極めも大事になってきます。

出会い喫茶での出会い

新宿、渋谷、池袋に店舗のある出会い喫茶。この場所もパパを見つける場としてよく活用されています。

女性はもちろん利用料金無料で、店舗の中に入るとマジックミラーが張られたフロアに通されます。

フロアには最新のファッション誌や漫画はもちろん、飲み物や軽食もフリー、さらにはコテや充電器を使えたり、パソコンまで使えるところも多くあります!

男性はマジックミラーの外から女性を見て、気に入った女性を指名します。指名された女性は男性が待機している個室に案内され、そこで目的や交渉などを行うというシステムになっています。

メリットとしては、直接会うので交渉がスムーズに行えること、最初から顔が見えているので安心できることなどが挙げられます。

ネットだと最初は顔が分からない分、連絡時の印象と実際に会った時の印象が違ってくることがどうしてもありますが、出会い喫茶は最初から顔合わせをするため、最初のイメージと違うということはまずありえません。

さらに、ネットで出会い待ち合わせをする場合、実際にはどんな人が来るか分からないという、女の子にとっては怖さもありますが、出会い喫茶の場合は怪しい人は店側がブロックしてくれるため、安心することができます。

注意点としては、イベント時を除いて女性から男性を指名することができないため、目当ての男性から指名を受けるまで待ち続けなければならないということです。

条件の合うパパと出会えるまで時間は掛かるかもしれませんが、お店が間に入ってくれるため安全に出会うことができます。

キャバクラで出会う

キャバクラ嬢として勤務している最中、常連のお客さんからの支援の申し出があり、そのままそのお客さんがパパになってくれたという話はよく聞きます。

つまり、キャバクラ勤務はある意味パパ活の近道であるといえるのです。

パパになってくれる男性は、ひたむきに頑張っている女の子を応援したいという気持ちからパパとして支援をしてあげたいと考えている方ばかりです。

「なにか事情があってキャバクラで働いてるんだな」「頑張ってるんだな」ということを男性に分かってもらえれば、そこにパパ活の道は開けるでしょう。

メリットとしては、支援を申し出てきてくれるくらいの仲なのでパパと女の子が最初から親しく、素性もはっきりとしていて危険が全くと言っていいほどないということ。

お互いのことをよく知っているので、「こんな人だと思わなかった!」というトラブルもなく、楽しくパパ活を続けられる可能性がとても高いです。

ただし注意点として挙げられるのが、なかなか女の子の方からパパ活を申し出ることができないので、男性の方から持ち掛けてきてくれるのを待たなければならないということです。

パパ活を申し出てもらうには、その分努力して、パパとなりうる男性に隙になってもらわなければなりません。

手っ取り早くパパが欲しいと思っている方にはあまりおすすめはできない方法です。

ナンパで出会う

男性にナンパされ、デートをし、そのまま男性にパパ活を持ち掛けられる、なんてことも夢の中の出来事ではありません。

お話をして、お互いに相性が合うと分かってからパパ活を開始するので、危険のある人とパパ活で繋がってしまうという可能性も低くなります。

また、男性から話し掛けられるのを待つだけなので、外見を磨いたあとは、自分から出会う努力をしなくてもいいというメリットもあります。

注意点としては、ナンパしてくる男性は20代から30代が圧倒的に多く、到底パパになってくれる可能性の低い男性がいるということです。

また、一晩限りの関係のために声を掛けるという男性も多く、なかなかパパに繋がらない、ということもあります。

そのために心掛けたいのが、地区ターゲットを絞るというこということです。

例えば、新宿、渋谷などの若者が多く集まる繁華街よりも、千代田区、中央区、港区のいわゆる都心3区で男性から声を掛けられるのを待った方がパパ活に繋がる可能性は圧倒的に高まります。

都心3区は東京の中でも家賃や物価が高くて有名なので、そこを生活圏内にしている男性ならば、パパ活をするほどの余裕があるということです。

まとめ

東京でパパ活するならいろんな選択肢があって、非常に悩みますよね。

そんな中、東京といっても出会える場所があるからといって、多くのパパ活女子はそこで活動しているかというとそうではありません。

いまは圧倒的にパパ活サイトを使ってパパ探しをするほうが効率的ですし、東京のパパ活女子の鉄板パパ活ツールとなっています。

もしリアルの場所でのパパ探しは自信がないし、苦手という方はぜひパパ活サイトの検討をしてみてはいかがでしょうか?


おすすめパパ活サイトランキング

ワクワクメール

PCMAX

ワクワクメール独自の「おねだりゴハン」機能でパパとの出会いがグッとあがる!

 

Jメール

Jメール

 

シュガーダディ

シュガーダディ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)