↓パパ活するなら知っておきたい!人気パパ活サイトランキングはこちら↓

パパ活サイト人気ランキング

パパ活をツイッターでやると危険って本当?

パパ活ブームの火つけ役になったのには「ツイッター」が多少影響しているのはご存じですか?

というのも、ツイッター検索をすればたくさんでてきますが、パパ活専用のアカウントを取得し、ツイッター上でパパ活をしている女性が多おおくいます。

中には顔だしをしている女性もいることで有名です。

しかし、多くの稼ぐパパ活女子たちはツイッターでのパパ活をせず、匿名性の高いパパ活サイトで活動していることがほとんどです。

ではなぜパパ活をツイッターでやらないのか?

今回の記事では「パパ活をツイッターでやると危険」だということにフォーカスし、解説していきます。

パパ募集をツイッターでやる女子が増えている?

ツイッターをやっている方ならわかりますが、もし何か特定のクラスタを使う場合って「@」以降にそのジャンル名を記載したりしますよね?

例えば、

・○○@育児中

・○○@株

・○○@アニメ

このようなかたちで、ツイッター上でパパ活をやっている人たちは、「○○@パパ活」と記載しているケースが多くみられます。

ツイッター上のパパ活中女子は「顔だし」か「体の一部」だけを写真掲載しているケースが多いです。

アカウント名にも「○○@パパ活中」とかかれており、プロフィールにもパパ募集している旨を書いているケースが多いです。

パパ募集方法としては、リプライかDM(ダイレクトメッセージ)で受け付けをしていて、年齢層は20代前半がとても多い印象です。

普段のツイート内容は、画像付きで日常風景の写真や食事風景、買い物の様子などをつぶやいているものもあれば、男性心をくすぐるような下ネタ的なつぶやきが多いアカウントと多種多様な方がいます。

ツイッターはSNSという性質上、誰かが共感や応援したいと思えば、一気に拡散しバズってだれかの目にはいるようになります。

ツイッターでパパ活女子が増えた要因も、この「拡散」が大きな要因だと考えられます。

一部メディア(雑誌やテレビ)でパパ活を取り上げられることもおおくなり、一気にツイッターでもパパ活をしようとおもって始めた女性が多いのでしょう。

しかしこれだけでは言えます。

パパ活をツイッターでやることは非常に危険です!

なぜパパ活でツイッターすると危険なの?

なぜパパ活をツイッターでやると危険なのか。

それは、いくつか理由があります。

・個人を特定される可能性がある

・冷やかしに巻き込まれてメンタルがおかしくなる

・DMやリプをくれるパパ候補には裏がある可能性がある

・ツイッターの性質上、おおごとになる可能性がある

このように列挙した事項がかなりの高確率で起こりうる可能性が高いです。

ひとつずつ見ていきましょう。

個人を特定される可能性がある

ツイッターは匿名性が高いと思っていませんか?

でもそれはおおきな勘違いです。

ネットストーカーといわれる粘着するような人たちのほとんどはツイッターから事件などを起こしています。

例えば、フォロワーにみてもらいたいと思った画像をつぶやくだけで、どこにいるのか特定する人たちもいます。

またプロフィールやプロフィール画像から誰なのかをFacebookやインターネット検索で特定する人たちもいます。

とくにパパ活というものは世間体を気にしてしまうので、もっとも人が集まるSNSのようなところでするべきではありません。

迷惑がかかったり、傷ついたりするのは本人だけではなく、家族や身近な人までにも影響を及ぼす可能性があります。

冷やかしに巻き込まれてメンタルがおかしくなる

ツイッターでは誰でもその当人にコンタクトができてしまいます。

また当人のアカウントをツイート内容にいれて、影響力のあるアカウントがツイートすることも可能です。

つまり、パパ活をバカにしている人や、パパ活のアンチがあなたに対して冷やかしや暴言など傷つける行為をしてくる可能性があります。

最初はイタズラだなと思っていたことが徐々にエスカレートし、ツイッター上での「イジメ」に発展しかねません。

本来、パパ活は世の中に認知されているものではありません。

やるとしても、完全にクローズドな世界でやるべきだとしっかり認識しておくといいでしょう。

 

DMやリプをくれるパパ候補には裏がある可能性がある

ツイッターでのパパ活アカウントのほとんどは、DMかリプでパパ募集しています。

パパ候補からメッセージがきたと少しうかれてしまうことだって多々あります。

しかしツイッターでホントにパパ候補と名乗りあげる人はごく稀と考えてください。

ほとんどがMLMなどのねずみ講まがいの勧誘や、パパ活でお金をもらうつもりだったのがいつのまにか詐欺にあっていたなんてこともザラにあるみたいです。

このような事態に巻き込まれる可能性が極めて高いので、ツイッターでのパパ募集はやらないほうが賢明といえるでしょう。

ツイッターの性質上、おおごとになる可能性がある

ツイッターで「炎上」という言葉を聞いたことありますよね?

この炎上は目立つ特定のアカウントをターゲットにされることがあります。

特にパパ活中なんてアカウント上でわかってしまったら、アンチのアカウントもたくさんいるわけで、一気に特定のパパ活アカウントが火の海になるってこともあります。

炎上したらそもそもパパ活どころではなく、アカウント削除するしか方法がなくなります。

またツイッターでの炎上は社会にも大きく影響があり、万が一トラブルに巻き込まれた場合は、テレビに名前が出てしまうってことも可能性はゼロではありません。

パパ活するならパパ活サイト一択

このようにツイッターでパパ活するということは怖いということはわかっていただけましたか?

上手に誰にもバレずにコツコツとパパ活することがパパ活で成功するセオリーです。

成功しているパパ活女子は、ツイッターなどでの目立つ行為は一切やっていません。

多くの稼いでいるといわれているパパ活女子は「パパ活サイト」を使っているんですね。(【関連】おすすめパパ活サイト!都内でパパ募集するならどこがいい?

パパ活サイトはいわゆる会員登録制の出会い系サイトです。

ツイッターと比較しても、誰でもプロフィールや書き込み内容は見れるものでもありませんし、何よりセキュリティがしっかりしています。

またパパ活サイトに登録する男性も「女性との出会い」が目的のため、パパになってくれる男性と比較的早い段階で見つけることだってできます。

もちろんツイッターと同様、パパ活サイトは女性の登録と利用は完全無料でできます。

安全に確実にパパ探しを行うなら、パパ活サイトしかありません。

ぜひ覚えておいてくださいね^^

ホ―ム→ぱぱかちゅ – パパ活初心者必見!パパ活始め方から出会い系サイト活用法まで


おすすめパパ活サイトランキング

シュガーダディ

シュガーダディ

 

ワクワクメール

PCMAX

ワクワクメール独自の「おねだりゴハン」機能でパパとの出会いがグッとあがる!

 

ミントC!Jメール

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)