↓パパ活するなら知っておきたい!人気パパ活サイトランキングはこちら↓

パパ活サイト人気ランキング

5分でわかる!女性の新しい働き方「パパ活の実態」

ここ最近急激にひろがりをみせて知名度があがっている「パパ活」。

そもそもパパ活って具体的にどんなものなのでしょうか?

初めて「パパ活」という言葉を聞く人は「お父さんが育児のために頑張ること?」なんて思ったりするかもしれませんね(笑)

でも、意味は全然違います。

今回の記事では「パパ活」というものはどんなものなのか?ということから始まり、2017年現在のパパ活の実態を詳しくお伝えしていきます。

パパ活とは?

パパ活は言葉を連想させるように、「お父さんが子供のために頑張って育児・家事などをする」という意味ではありません。

いま知られているパパ活とは、「魅力ある女性がお金持ちであるリッチパパを支えることで、その対価にお金を支援してもらう行為」です。

またそれと同時に「リッチパパとの一緒に過ごす時間や、パパを増やすために活動すること」も同じくパパ活と呼ぶことがあります。

どうでしょう?

もしパパ活を知らないって人は、ビックリの内容だと思います。

パパ活ってどうやるの?

パパ活をおこなうには、いくつか方法があります。

・デート・交際倶楽部などの店舗型

・ネットでの出会い

・知人の紹介

主にこの3つの方法で、パパ探しをする女性が多いです。

パパ活はパパさえでき、条件にみあった対応をしていればお金がもらえます。

しかし、見つけるまでが最初は苦労すると、パパ活女子はいいます。

本来、お金を支援してくれるパパが付き合う女性というのは、それ相応に魅力があり他の女性とは違うというオーラや輝きがないと相手にもされません。

つまりパパ活女子はパパにとって、トップアイドルでないといけないということです。

そういった女性が多いのはデート・交際倶楽部の店舗でパパ探しをする場合です。

いまは普通の女性でもパパ活をしているという時代です。

でもなんで、高級系のデート倶楽部にはいれる女性じゃないとパパ活できないに、普通の女性がパパ活できるのでしょうか?

それは、二番目にも書いたように「ネットでの出会い」が急速に加速したからです。

正直、容姿だけでなくそのパパ候補にしっくりくる女性であれば、誰でもパパ活は可能です。

「お金はほしいけど、容姿やファッションに自信がない・・・」という方でも、あなたを必要としてくれるパパがいるならそれは成立するということです。

ただしネットでパパ活するにはコツや注意点があるので、次の記事を参考にしてみてください。

【関連】パパ活初心者が気になる!パパ活の相場って?

【関連】パパ活サイトのプロフィールに書くべきこと3つのこと

【関連】おすすめパパ活サイト!都内でパパ募集するならどこがいい?

パパ活の実態

それでは「パパ活の実態」を詳しく見ていきましょう。

一部のパパ活女子を除いて、いまほとんどのパパ活女子はネットの出会い系サイトをつかってパパ探しをしているのが実態です。

彼女たちのあいだでは「パパ活サイト」という呼び方になっているようです。

パパ活サイトは、女性であれば完全に無料で利用できるので、もしそのサイトが自分にあわなくても他のパパ活サイトを使えるという気軽さはあります。

パパ活サイトとしてよく知られているのは次の四つです。

ワクワクメール

Jメール

シュガーダディ(敷居高め)

この四つのパパ活サイトにとりあえず、登録して使い方を覚えておけば、パパ探しの準備は完了です。

さいごに紹介した「シュガーダディ」でいうと、ほかの3サイトと違い、どちらかというと女性のレベルはかなり高めです。

もちろんそれと同等に男性のレベルも高いので、一般向けではありませんので、注意が必要です。

では実際に稼いでいるパパ活女子はどのように、相手を見つけて、パパ契約をむすんでいるのでしょうか?

パパ活サイトでのパパの探し方

パパ活サイトでのパパの探し方は次の手順で行います。

・掲示板で募集

・プロフィール検索でメッセージを送る

・掲示板検索でメッセージを送る

おもにこの3つの方法でパパ探しを行います。

掲示板の投稿のやり方や、メッセージの送り方などは次の記事が参考になるので、一緒にみてもらうと知識が深まります。

【関連】パパ活でうまくいくメッセージ交換の秘訣とは?

【関連】パパ活での効果的な掲示板への書き方とは?

【関連】主婦パパ活ガイド【1日1時間の活動で4人の太パパを作る方法】

パパとの契約の結び方

パパ活サイトで出会ったパパ候補と、実際にパパ契約を結ぶにはどのように行えばいいのでしょうか?

パパ契約といっても紙の契約書に署名・捺印をするといった類(たぐい)ではないので、注意が必要です。

あくまで、お互いを知って信頼できると判断でき、そしてお互いの条件に合意したときに、口約束でお付き合いしていくというスタンスです。

むかしからある「愛人契約」とほぼ一緒なので、そこは勘違いしないように注意しましょう。

【関連】パパ活で知り合った相手への条件などの切り出し方

【関連】パパ活の条件ってどうやって決めればい?【初心者でもわかる条件の決め方】

パパ活の実態からみる考察

いかがでしたか?

いまパパ活ブームがきていますが、実はネットでの出会い方がほとんどだったと想像がつきましたか?

昨今のスマホブームで気軽にどこにいてもネットができるようになりました。

また直接顔合わせをしなくても、LINEなどのコミュニケーション手段も増えていきました。

こうした背景が、彼女たちにパパ活というブームの火をつけたのでしょう。

パパ活トラブルを防ぐために絶対にやってはいけないこと

パパ活において、絶対にやってはいけないことがあります。

それは未成年とくに18歳未満の女性においてのパパ活です。

淫行や児童ポルノ法などの法律に抵触する可能性がありますし、とても危険な行為です。

本来、正しくパパ活をやっている女性にも大変迷惑をかける行為になりますし、なにより家族が悲しみます。

パパ活ブームだからといって、まだ責任もとれない中途半端な時期に勢いとノリだけでやってしまうと、あなたの人生は終わりです。

本気でパパ活をしたいのであれば、きちんと責任のとれる大人になってからにしましょう。

またパパ活においては、いくつか注意するべき点があります。

次の記事を参考にして頭にいれておきましょう。

【関連】パパ活を安全に行うための4つの備え

【関連】パパ活は危ない?危険?トラブル防止のために覚えておくべきこと

まとめ

ブームの渦中にある「パパ活の実態」はわかっていただけましたか?

とくに注意する点は年齢です。18歳未満でのパパ活はどんな理由であれ、あなたとあなたの大事な人を守るために絶対にやめましょう。

稼いでいるパパ活女子はルールや規律をしっかり守れる人が多いです。

そしてリッチパパもそんな女性が好きなんです。

ダメだと言われたことをやるような人は「低俗な女性」と烙印を押されるのが落ちでしょう。

またパパ活の実態で、驚いたのが出会い方がネットということではないでしょうか?

もちろんデート倶楽部・交際倶楽部などの店舗での出会いはありますが、敷居が高いのが実態です。

比較的ゆるめに普通の女性でもパパ探しが可能とするのがパパ活サイトの存在です。

とくに探し方も難しくなく、出会うパパ候補と相性さえよければ、そのままパパ契約できてしまうのがいまのパパ活の実態なんです。

いままで聞いたことがあるけど、どうしたらいいのかわからなかったという方はこの機会に始めてみるのもいいかもしれませんね。

ぱぱかちゅ – パパ活初心者必見!パパ活始め方から出会い系サイト活用法まで


おすすめパパ活サイトランキング

ワクワクメール

PCMAX

ワクワクメール独自の「おねだりゴハン」機能でパパとの出会いがグッとあがる!

 

Jメール

Jメール

 

シュガーダディ

シュガーダディ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)